風俗ソープランド情報をお探しの男性のためのサイト【ALWAYSソープランド男子宣言!(ソプダン)】

風俗コラムを読み漁り、体験談に縋りつく。
そして、パネル写真を舐めるように見た後システムを熟読してソープランドに向かう。
そう。僕たち、ソープ大好き男子です。

「もしもソープ嬢が新人だったら」初心者泡姫の扱い方を公開!

  • まったりソープランド考察

ソープ業界には「新人のお披露目」があり、ソープランド初体験の女性が入店すると、3週間から1ヶ月間、低価格でお客に提供されます。

ベテラン泡姫にしか興味がなければ、その新人割引の姫を避ければいいのですが、新人の期間が終わった子を選んでしまうと、それはやはり「新人」なのです・・・。

ソープランドは個室に入ってしまうとデリヘルのようにチェンジはできませんから、その子で何とか楽しむしかありません。

ここでは、もしもついた子が新人だった場合の取り扱い方を公開しています。

●新人ソープ嬢だと分かったらまずすること

個室に案内され、雑談などして相手が新人だと判明した場合には、「よくソープランドは来られるんですか?」という定番の質問に対して「よく遊ぶよ」と言っておきましょう。

多くの新人ソープ嬢は前向きに仕事に取り組もうとしているのですが、中にはプレッシャーに負けて無意識に手を抜いてしまうこともあるようです。

そういった子もソープ嬢を続けていく上で、それでは本指名が取れないことに気づき、心を入れ替えるものですが、新人の間はメンタルもかなり弱いのです。

仮にソープランドで遊ぶ経験が浅かったとしても、女の子の方が新人ならば「多数経験あり!」と偽りましょう。

●あまり話しかけないほうがいいかも

新人の間は仕事も体で覚えていないために一杯一杯になっていることが普通です。

ソープ嬢の性格や資質にもよりますが、多くの場合あまり話しかけないほうが無難かもしれません。

ベテランソープ嬢は、器用に会話とプレイを同時にこなしますが、実はこれは高等テクニックなのです。

新人の間は話しかけられるとプレイの流れを忘れたり、テクニックが格段に落ちてしまうことになります。

”沈黙”もまたプレッシャーになるので、新人のエスコートに対して「軽く返事をする」くらいはしておきましょう。

●「褒める」のが特効薬!

新人ソープ嬢は、失敗しないかとビクビクしながら接客します。

その緊張感をほどよくほぐせるのが「褒め言葉」です。

ベテランソープ嬢には必要ありませんが、「うまいね」「気持ちいいよ」などと、簡潔で身近な褒め言葉でリズムに乗せましょう。

●「開花する瞬間」に立ち会える喜び

ソープ嬢は離職率の高い職業です。

肌が合わなければものにならない”天性の素質”みたいなものが必要なのです。

これはキャバクラやラウンジなどの水商売でも同様で、相性が合えば「これほど楽な仕事はない」と思い、反対に肌に合わなければ「こんな辛い仕事はできない」と早期退職してしまいます。

なので、どこかの時期に「この仕事は楽しい!」と開花した女の子だけが長期勤務できます。

新人から本指名を続けていると、どこかでその「開花する瞬間」に遭遇することができます。

明らかに成長し、男性の性のツボを見つけることに長け始める開花の瞬間は、お客から見ていても感動的かつ高い興奮が得られるのです。

●おわりに

新人ソープ嬢に当たってしまったら、広い心で接し、そしてその後の成長を見守りましょう。

ソープ嬢側も、新人の時代についた客は印象が強く、特別な関係になれる可能性も高いのです。

雄琴ソープガイド

雄琴エリアに特化した地域密着型のソープランド専門のサイトです。滋賀雄琴のソープランド店を全て掲載しており、新人情報や体験談などコンテンツも豊富です。
雄琴ソープ体験談

風俗情報ぴゅあらば